同志社大学
社会・芸術国際研究センター

〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入

アクセスマップ キャンパスマップ e-mail: rc-soart@mail.doshisha.ac.jp
2008年度の活動
2009.3.28
「善人なほもて往生す いわんや人形をや」
百時間フリー・トーク・シリーズ「すべての人が芸術家になる」第4回

2009年3月28日(土) 13:30 - 16:30
同志社チャペル
出演:牧師、七彩マネキン20数体、市民から当日持ち寄られる人形数十体、オルガニスト、子供合唱団、歌人


2009.1.27
川俣正公開講演「僕がパリで考えたこと」
百時間フリートーク・シリーズ「すべての人が芸術家になる」第3回


2009年1月27日(火) 16:00-17:30
同志社大学 でまち家(上京区寺町今出川下ル)
緊急提言「大学を蝕む薬物問題にアーティストはこう対処する」
講座「僕がパリで考えたこと」
1. エコール・デ・ボザールのこと
  同志社大学社会・芸術国際研究センターでやりたいこと
  東京アーティスト・イン・レジデンスのこと
2. 最近の「ヴェルサイユ・ワークショップ」のこと
参加無料・申込不要


2009.1.10
学校にアーティストがやってくる!「アートでひらくこどもと社会」

2009年1月10日(土) 13:30 - 16:30
京都市立北白川小学校ふれあいサロン室
パネリスト:水野哲雄(京都造形芸術大学こども芸術学科教授)、きむらとしろうじんじん(芸術家)


2008.10.27
社会・芸術国際研究センター開設記念シンポジウム

百時間フリー・トーク・シリーズ「すべての人が芸術家になる」第2回
2008年10月27日(月) 14:00 - 17:00
同志社大学 今出川キャンパス クラーク記念館2Fチャペル
参加無料 申込不要
川俣正をコーディネーターにKyoto Art Walk 2008参加アーティスト、キュレーターによるフリートーク
コーディネーター: 川俣正
トーク参加者: マット・ゴールデン, 西川勝人, ジャン=リュック・ヴィルムート, マーク・ウォリンガー, 白石由子


2008.10.26
アジア藝術学会主催シンポジウム

「台湾美術の現在」
2008年10月26日(日)
同志社大学 今出川キャンパス クラーク記念館2Fチャペル
「アートの台湾と日本」 14:00 - 14:40
報告: 許詩瑩(同志社大学大学院特別学生)
コメンテーター: 岡林洋(社会・芸術国際研究センター長・同志社大学文学部教授)
「台湾美術のアイデンティティ――伝統・コロニアニズム・モダンの間で――」 15:00 - 16:55
講演: 林惺嶽(国立台湾藝術大学名誉教授)
通訳: 潘示番(佛光大学教授)
閉会の辞 16:55-17:00
神林恒道(アジア藝術学会会長・立命館大学大学院教授)
懇親会(京都ロイヤルホテル) 18:00 - 20:00


2008.9.16
ウィリアム・ケントリッジ 講演会

ウィリアム・ケントリッジによる連続アーティスト・トーク 第1回
2008年9月16日(火)14:00 - 16:00
同志社大学 今出川キャンパス 明徳館1番教室(M1)
英語逐次通訳あり 定員260名 入場無料
※9月17日(水)京都国立近代美術館にて17:30より第2回のアーティスト・トークがございます


2008.7.11
川俣正 公開講演会

百時間フリー・トーク・シリーズ「すべての人が芸術家になる」第1回
2008年7月11日(金)14:00 - 15:20
同志社大学 今出川キャンパス 至誠館2番教室(S2)
話し手: 川俣正(パリ国立エコール・ド・ボザール教授)
聞き手: 岡林洋(同志社大学 社会・芸術国際研究センター長)


2008.7.1
センター開設

社会・芸術国際研究センターが同志社大学に開設されました


»ページの先頭に戻る